読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

写真の一部分だけに色を付ける「パートカラー」をLightroomで再現する

f:id:inoshikacho:20170408134151j:plain

カメラによっては上の写真のように, 写真の一部分だけをカラーにする撮影モードが搭載されている機種があります. 僕の手元にある機材だと, D7000やFujifilm X20がそうです.

この機能, 「パートカラー」とか「セレクトカラー」などと呼ばれているようで, Googleで検索してみるとたくさん作品がヒットします.

パートカラー - Google 検索

しかし, Canon製の一眼レフや, その他のメーカーでも上位機種だとこの機能がついていないようです. また, この機能がついている機種でも, パートカラー機能を使うためにいちいちモードダイヤルをいじったり, 設定を変えるのは面倒です. 加えて大抵の場合, RAWで撮影できず, JPEG撮って出しとなります.

そこで, 今回はこのパートカラー機能をLightroomにやらせてみようと思います. 撮影時はいつもどおりRAWで撮影し, Lightroomに取り込むだけでOKです.

写真の取り込み

f:id:inoshikacho:20170408140645j:plain

いつも通りLightroomに写真を取り込み, 現像に移ります. 黒白などにする必要はありません.

HSL -> 彩度 を編集

f:id:inoshikacho:20170408140805j:plain

HSL -> 彩度 で, 残したい色以外の色の彩度を0にします. 上の画像の場合, メガネの看板の色を残したいので赤以外をすべて消すのですが, この眼鏡の看板は若干朱色なので, オレンジも残しておきます.

ブラシツールで仕上げ

f:id:inoshikacho:20170408141317j:plain

ブラシツールを使って微妙に残ってしまった部分の彩度を0にします. 彩度を0にして, 流量密度を100にします. 必要なら自動マスクも使います.

完成

f:id:inoshikacho:20170408141622j:plain

できました.

これらを色別に, プリセットとして登録しておけば. 大量の写真をさばく時でも楽ちんだと思います.

以下は, 僕がX20の機能を使って撮影した写真です.

f:id:inoshikacho:20170408134157j:plain

f:id:inoshikacho:20170408134201j:plain

f:id:inoshikacho:20170408134211j:plain

f:id:inoshikacho:20170408134206j:plain