読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

ただ黒白にするだけじゃダメ!! 雪を撮ったときのLightroomの黒白設定

レタッチ 露出 黒白 Lightroom RAW現像 写真のコツ 天気

f:id:inoshikacho:20170121205325j:plain

昨日の夕方頃から雪が降り始め, 今朝起きたときには辺り一面真っ白でした. 僕の地元は太平洋側なのであまり雪は降らず, こんなに積もることはまずありません. そういうことで, 朝から一眼レフを取り出して何枚か撮影してきました.

雪の写真は, もちろんそのままでも, 普通に黒白にしただけでも十分綺麗かもしれませんが, 数年前に写真雑誌の"アサヒカメラ"に, 雪景色のLightroomの設定についての特集があって, それを少し応用してみました.

写真を用意

今回はLightroomでガラッと編集するので, 必ずRAWで撮影してください.

一面が真っ白なので, そのままプログラムオート(Pモード)などで撮影すると必ず露出アンダーになり, 全体がグレーになってしまいます. 状況にもよると思いますが, +2から+3程度, 露出補正しておくといいと思います. マニュアルで撮影すると楽です.このときは

ISO200 | f/5.6 | 1/250 (or 1/125)

で終始撮影していました. ホワイトバランスはあとからガラッといじるので特に関係ありません.

キャリブレーション(ピクチャーコントロール)はLightroomから"ニュートラル"を選んでください.

f:id:inoshikacho:20170121205718j:plain

黒白設定にする

"HSL / カラー / B&W"から, B&Wを選択し, 黒白に設定します. このままではベッタリとした写真で, コントラストが物足りないかと思います. そこで, "白黒ミックス"のスライダーを

  • "ブルー"以外は0に,
  • "ブルー"は-50に

設定します.

f:id:inoshikacho:20170121205721j:plain

ホワイトバランスを変更

ホワイトバランスを色温度2000K(一番青より)にします. こうすると大抵の場合写真は真っ暗になってしまいます.

f:id:inoshikacho:20170121205723j:plain

露出補正

そこで, 適正露出となるように露出を調整します. 思いっきり, +2から+3くらいまで上げていくと, 写真に風景が浮かび上がってくると思います. 雪が白飛びせず, かつそれ以外のものが黒つぶれしないような絶妙な露光量を選んでください.

f:id:inoshikacho:20170121205728j:plain

コントラストが強すぎる場合は, "白黒ミックス"のスライダーを0よりに調整してください. 逆に, 必要ならもっと下げてもいいと思います(アサヒカメラに載っていた設定では, これを-100に設定していましたが, ストリートスナップではちょっとキツすぎです. 雪山などで取る場合はそれぐらいのほうがいいのでしょう).

必要に応じてフィルターなどを使うといいかもしれません.

f:id:inoshikacho:20170121205306j:plainf:id:inoshikacho:20170121205311j:plainf:id:inoshikacho:20170121205315j:plainf:id:inoshikacho:20170121205320j:plainf:id:inoshikacho:20170121205325j:plainf:id:inoshikacho:20170121205330j:plain