読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

Lightroomでプリント

f:id:inoshikacho:20170121212257j:plain

一眼レフで撮影した写真の管理といえばLightroomですが, このLightroomにはプリント機能もついています. なので, 一旦JPEGで書き出してからWindowsの機能を使ってプリント…するのではなく, Lightroomから直接プリントしてみましょう.

しかも, Lightroomを使ってプリントすれば, ICCプロファイルの設定も簡単にできるので, 「正しい色」で印刷できるようになります. 家庭用プリンターや汎用ディスプレイでは「ディスプレイで表示したものとプリントしたものが完全に一致」とまでは行かないものの, そういった細かい設定がきっちりと設定されていることで精神衛生上宜しいような…

今回はWindowsLightroom 5.7とCanonの家庭用インクジェットプリンターを使用します.

写真用紙とインクはなるべく純正を…

さっそくLightroomの設定を…とその前に, プリントに使う用紙とインクを用意しなければなりません.

僕は, 普段レポートや写真講習会用の資料をプリントする際にはサードパーティ(純正じゃない, 他社製)の普通紙を使っていますが, 写真を印刷するときに限ってはできるだけ純正の写真用紙を使っています.

ホームセンターなどに行くと純正の3分の1くらいの価格で売られている商品もありますが, おすすめしません. 以前格安の用紙を使ったことがありましたが, とても鑑賞に耐えない品質でした.

Canonであれば「キヤノン写真用紙・光沢ゴールド」がいいと思います. サイズはL判でもいいですが, 2Lくらいの大きさのほうが僕は好きです. サードパーティでも富士フイルムの「画彩」シリーズは比較的高評価なようです. 高校の写真部ではよく使っていました.

次にインクですが, これも純正を使うようにしましょう. 理由はもう省略しますが…

用紙の設定

Lightroomを起動したら, プリントする写真をライブラリで選択して, 「プリント」モジュールを選択します.

f:id:inoshikacho:20170121210655j:plain

次に, 左下の「用紙設定」から

  • プリンター名 ― 用紙サイズ ― 給紙方法

を選択します. 光沢紙などの設定はあとで行います.

f:id:inoshikacho:20170121210656j:plain

カラーマネジメントの設定(Lightroom)

右側の「プリントジョブ」内の「プロファイル」から「その他…」を選択し,

f:id:inoshikacho:20170121210657j:plain

これから使用する写真用紙を選択します.

f:id:inoshikacho:20170121210658j:plain

選び方ですが, 「Canon XXXXXX series」の部分はプリンター名で,

GL キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド
MP プロキヤノン マットフォトペーパー
PT キヤノン写真用紙・光沢
SG キヤノン写真用紙・絹目調
LU キヤノン写真用紙・微粒面光沢 ラスター
Other… サードパーティ

となっているようです. その後ろの数字は印刷品質で, 小さい数字ほど高精細なプリントができます. 特に理由がない限り最も小さい数字のものを選びます.

自分が使う写真用紙のプロファイルを選択されているのを確認します.

f:id:inoshikacho:20170121210659j:plain

その下の「マッチング方法」ですが, 「相対的」を選びます.

カラーマネジメントの設定(プリンター)

次に, プリンターの設定をします. 画面右下の「プリンター…」を選択し, 「プロパティ…」を開きます.

f:id:inoshikacho:20170121210700j:plain

「基本設定」から「用紙の種類」「給紙方法」を確認, 「印刷品質」はLightroomのプロファイル設定の際と同じ物を選びます.

色/濃度欄の「設定」から

f:id:inoshikacho:20170121210702j:plain

「マッチング」を選択し, 色補正は「なし」を選択します.

f:id:inoshikacho:20170121210703j:plain

再びLightroomに戻って, 他のツールで余白などを設定したら, 画面右下の「プリント」をクリックし, プリントを始めます.

プリント後は…

プリント後ですが, まず家庭用のプリンターのインクに使われる「染料インク」は, プリント後少なくとも一昼夜はおかないと品質が安定しません. プリント直後は色が不自然に見えても, 時間が経てば安定してくると思います. それまでは日の当たらない場所で寝かせておいてください.

余った写真用紙は袋・箱に収納して, 水平にして保管してください. 立てて保管すると写真用紙が曲がってしまい, 次に使うときに面倒なことになります.