読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

記事を書くときのルールを多少変更しました!!

f:id:inoshikacho:20170214012223j:plain

このブログを始めてから1年と4ヶ月ほどが経過しましたが, これまで記事を書くときのルールがだいぶ適当だったので, 今回少し見なおしてみました.

写真のサイズを変更する

これまで, 記事に添付する画像は, すべてLightroomから書き出しするときに, 長辺を1000pxに縮小してきました. これは, あまり画像のファイルサイズが大きすぎると, Wordpress.comの保存容量の限界にいってしまうのではないか, という心配がありましたが, 予想以上に画像のファイルサイズが小さくなって, まだ全体の1%程度しか使っていませんでした.

また, これまではノートパソコンの小さいディスプレイを使っていた上, スマートフォンiPhone 5で, 「まぁこのくらいのサイズでも問題ないか」という思いでいましたが, FHDのディスプレイも買って, またスマートフォンXperia Z3を購入し, どちらも大画面になり, 「うちの画像のサイズ, 小さすぎじゃん」と思うようになりました.

また, わざわざ画像をクリックして, 大きくしてみてくれる方も結構いるようなので, 今回アップする画像のサイズを長辺が1920pxとなるようにしました.

ウォーターマーク(透かし)を小さくする

アップする写真には左下にコピーライト用のウォーターマーク(透かし)を入れていました. ただ, これも必要以上に大きいと感じたので, 今回サイズを半分にしました.

フォントを変更する

これまではタイトル, 本文共にセリフ(明朝体)のフォントでしたが, これだと特にWindowsでは読みにくいと感じたので, フォントをサンセリフ(ゴシック体)に変更しました. これによってChromeなどのブラウザでは(日本語部分に)メイリオが使用され, アンチエイリアスの効いた読みやすいフォントになります. IEでは残念ながら「MS ゴシック」です(Edgeはわからない).

2017/02/14 追記
はてなブログ移行後, CSSをある程度いじれるようになり, Noto Sans, 游ゴシック, ヒラギノ, メイリオ, Helvetica, Arialが使われるようになります. 以下がCSSのフォント指定部分で,

body {
font: 16px/1.8 "Noto Sans CJK JP", "游ゴシック", "YuGothic", "Yu Gothic", 'ヒラギノ角ゴ ProN W3', "Hiragino Kaku Gothic ProN", "Meiryo", Helvetica, Arial, sans-serif;
}
h1.entry-title a {
font: 18px/1.8 "Noto Sans CJK JP", "游ゴシック", "YuGothic", "Yu Gothic", 'ヒラギノ角ゴ ProN W3', "Hiragino Kaku Gothic ProN", "Meiryo", Helvetica, Arial, sans-serif;
color: #00addd;
font-weight: bold;
} 

NotoSansは, GoogleAdobeが主導して作られたフリーなフォントです.

Noto Sans CJK – Google Noto Fonts

MacLinuxだと元から美しいフォント, 羨ましいなぁ.

タグを変更する

これまで記事のタグは適当につけてきましたが, これからはタグの数も絞って, 多少は使いやすいものになったと思います.