読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

(また追記アリ)NikonやCanon以外にもあるの!? カメラメーカー7社のプロサービスをまとめてみた。

あいさつ・雑記 カメラ デジタル一眼レフ・ミラーレス メンテナンス Canon 豆知識 Nikon 機材

僕みたいな写真部の高校生には縁のないサービスではありますが,NikonCanonにはいずれもプロフェッショナル専用のサービスが存在しています。僕が知る限りプロはNikonCanonの2択…とはいえプロでも前者以外のメーカーを使っている人だっているはず(たしか三好和義氏はSONYだっけ),と思い,各社(Nikon / Canon / SONY / PENTAX / OLYMPUS / Panasonic / Leia)の7社のプロサービスの現状を調べてみました。

各社の「プロサービスの内容」と「入会条件」をまとめてみました。

Nikon (NPS)

Nikon Professional Services

Nikonには「NPS;Nikon Professional Service」というプロサービスがあります。よく(TVの)記者会見シーンでNPSのストラップを見かけますよね。

プロサービスの内容

  • 登録機材の無料点検
  • 登録機材の修理代金割引
  • 修理時の代替機貸出
  • 購入予定機の試用貸出
  • スポーツイベント時の臨時サポートセンター(以降SC)設置

機材の無料点検はNPSに入っていなくても(僕みたいな素人でも)無料でやってくれます。しかも保証期間が過ぎていてもやってくれます,中古でもやってくれます。

Canonもそうですが,オリンピックなどの大規模なスポーツイベントが行われるときは,その施設に臨時のSCを開いてくれます。万が一現場でトラブルが発生しても,何とか仕事は成し遂げられそうですね。また,日本国内だけでなく海外にも常設のSCがあるので,海外で仕事をする方でも安心です。

入会条件

  • 写真撮影をメーンの仕事としている(学生・アルバイト不可)
  • Nikon製一眼レフ3台/交換レンズ5本以上を所有している(Nikonがサポートしている製品に限る)
  • 日本国内に居住している
  • 他のNPS会員(1年以上在籍)からの推薦を受けている
  • 入会金5000円(+税) / 年会費10000円(+税)

大前提として,写真を撮ることを仕事としている人でないと無理です。入会金や年会費は結構安いんじゃないですかね。

Canon (CPS)

cweb.canon.jp

Canonには「CPS;Canon Professional Service」というプロサービスがあります。報道ではCanon使ってる人あんまり見ないのでぼくも詳しくは知りませんでした。A会員とB会員とがあり,今回は本格的なA会員を取り上げてみます。

プロサービスの内容

  • 登録機材の技術料金割引
  • 修理時の代替機貸出
  • 購入予定機の貸出
  • 情報提供
  • CPS用Webサイトの提供
  • スポーツイベント時の臨時SC設置

Canonの場合は点検・清掃ともに有料のようです(素人でも,CPSでも)。Nikonは点検を無料でやってくれるのに対してこちらは割り切っています。

入会条件

  • 写真撮影をメーンの仕事としている
  • Canon製一眼レフ3台/交換レンズ5本以上を所有している(Canonがサポートしている製品に限る)
  • 日本国内に活動拠点を置いている
  • 他のCPS会員(2年以上在籍)からの推薦を受けている
  • 入会金5000円(+税) / 年会費24000円(+税)

NPSよりもハードルが高めに設定されています。NPSを見ると,ちょっと割に合わない感はしますが,B会員は年会費6000円(+税)なので,そっちならアリ?

SONY (Sony Imaging PRO Support)

www.sony.jp

シェアナンバーワンはCanon,その次がNikonで,それに次ぐのがSONYです。ミラーレスはともかく,一眼はあんまり使ってる人見たことないけど,有名なのは鉄道写真家の中井誠也氏ではないでしょうか。中国とかだとSONYのネームバリューは大きそう。

プロサービスの内容

  • 登録機材の修理料金割引
  • 登録機材のイメージセンサークリーニング料金割引(1000円+税)
  • 修理時の代替機貸出
  • 製品購入時の割引
  • 情報提供
  • 窓口サービス(銀座)

NikonCanonに比べると,ちょっとサービスの方向性が変わってきました。

センサークリーニングは,Nikonなら会員じゃなくても1000円でやってくれたはずです。そこは(会員は)無料でもいいような気がしますが。また,サポート窓口は銀座だけのようです。NikonCanonは名古屋にもあるから行こうと思えばついでにと行けたけど,東京となるとたとえプロカメラマンでもいけないんじゃないかな。

入会条件

  • 写真撮影をメーンの仕事としている(学生・アルバイト不可)
  • SONY製一眼2台/交換レンズ3本以上を所有している
  • 日本国内に居住している
  • プロカメラマンとしての良識・品格を持っている
  • My Sony Clubに登録している(※SONY製品全般の会員サービス)
  • 入会金5000円(+税) / 年会費10000円(+税)

こちらはちょっとだけ入会条件が緩くなっている気もしますね。SONYの一眼で,プロ仕様のものとなると数が限られる上,レンズのラインナップもまだまだ発展途上なので,カメラは2台,レンズは3台となったのでしょうか。

PENTAX (PENTAX SERVICE PROFESSIONAL)

www.ricoh-imaging.co.jp

次に思いついたブランドがPentax(RICOH)ですが,プロサービスは存在しないようです(過去には存在した)。フルサイズこそないけれど,中判デジタルの645シリーズなんかを展開しているぐらいだからてっきり…

中判の645シリーズで名高いPentaxにもプロサービスはあります。

プロサービスの内容

  • 機材修理特別割引(センサー清掃・ファインダー清掃無料)
  • 修理時の代替機提供
  • 試用目的の機材貸出し

必要とされる機能に限ったサービスですが,センサーのクリーニングは無料でやってくれるようです。また,このサービス(センサー清掃など)はもちろん中判デジタルにも適用されます(ただし645系は別料金だとか)。尚,サービスセンターは新宿と大阪のみ(日本国内では)なので,ちょっと不便を感じますね。

入会条件

  • 写真撮影をメーンの仕事としている(満20歳以上)
  • RICOHの審査基準を満たす
  • RICOH製一眼レフ(デジタル)2台,交換レンズ5本」もしくは「RICOH製一眼レフ(フイルム)2台,交換レンズ2本」を所有している
  • 提携カードの三井住友VISAカードの審査に合格している
  • 入会金3000円 / 年会費6250円

RICOHのプロサービスは他とはちょっと違って,形としては「三井住友VISAカードの会員サービスの一」という感じで,要は「三井住友VISAカードを所有していないと入会できない」わけです. このプロサービスに加入すると,自動的に「三井住友VISAカード」に加入することになるそうです。また,プロサービスの年会費には三井住友VISAカードの年会費(1250円)も含まれており,プロサービスだけで言えば5000しかかからないと,僕でも払えそうなぐらいの価格です。

昨年本校で行われた体育大会の時にもPENTAXのカメラを持ってる方がおりましたね。

2014/09/30追記 ない…と思っていたところ,Twitterで「いまでもサービスやってるよ」との報告をいただきました
2015/03/15追記 Twitterの方からご指摘があって,修正しました(もうちょっと真面目に調べないといけませんね)

OLYMPUS (Olympus Global Pro Service)

OGPS(オリンパス グローバル プロ サービス)会員のための情報サイト

うすうす想像はしていましたが… OLYMPUSといえば4/3(フォーサーズ)やM4/3(マイクロ・フォーサーズ)で,てっきりカメラ女子?ようだと思っていましたが,プロの方も結構使っておられるようです。

OLYMPUSにも,Olympus Global Pro Service(OGPS)というプロサービスが存在するようです。

プロサービスの内容

  • 登録機材の修理料金割引
  • 登録機材の無償点検(年1回)
  • 修理時の代替機貸出
  • 製品購入時の割引
  • 試用機材の貸し出し
  • 会員専用の情報提供

年1回の無償点検というのが他のプロサービスにはない特徴でしょうか。Nikonはともかく,点検を無償でやっていただけるのはうれしいですね。

入会条件

  • 写真撮影を生業としていること
  • Olympus E-SYSTEMのカメラ・交換レンズを所有していること
  • OGPS会員による紹介

あれ? 入会金や年会費はどうしたのと思ったら,どうも入会金・年会費ともに無料のようです(すごい?)。また,カメラや交換レンズの台数は下限がない(1セットでもいい?)模様。

また,プロサービスではありませんが,「プロの写真家から作品の添削を受けられる」というサービスがあるようです。

fotopus.com

ちょっと受けてみたい気もしますが,OLYMPUS製カメラ・レンズの組み合わせでないとダメみたいです。

そういえばLightroomOLYMPUSのレンズのキャリブレーション未対応だっけ…

2015/03/15追記 同じくご指摘をいただき,調べたところこちらも存在しました

Panasonic (なし)

こちらも,SONYと並んで「家電メーカー」と馬鹿にされることが多いブランドですが,Leicaブランドのレンズを用意しているぐらい本気でやっているようですね(中身はPanasonicコンデジで,Leicaのエンブレムを付けただけのカメラがうん十万の値段で売ってたりしますが,誰が買うんですかね…)。

SONYOLYMPUSもそうですが,プロサービスを用意するよりもまずはレンズのラインナップを揃えていただきたいですね(当初は僕もPanasonicのGX1っていうミラーレス,いいなぁって思ってたんですが,結局はCanonにしました)。

Leica (なし)

こちらもありません。Leicaとなるとそこらのカメラメーカーとは(いろんな意味で)別次元となりますからね。あんまりNikonCanonみたいにそうサービスも必要ないのでしょうか。