読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

ビギナーでもマニュアルが有利!? 夜間撮影はAEは捨てよう

カメラ デジタル一眼レフ・ミラーレス 露出 Lightroom Nikon 写真のコツ

f:id:inoshikacho:20170202231159j:plain

コンパクトデジカメ(コンデジ)に対するデジタル一眼レフの利点というのはいくつかありますが,「暗い場所でもきれいに撮影できる」というのはそのひとつでしょう。

撮像素子のサイズが,コンデジは小指の爪程度なのに対して一眼レフは切手ぐらいの大きさのものが主流で,その結果ISO感度を上げてもノイズが目立ちにくいので,一眼レフは夜間の撮影やシャッタースピードを上げての撮影(主にスポーツ)では圧倒的に有利です。

で,僕も昨日,近所の小学校で盆踊りが催されていたので,一眼レフ片手に撮影に行ってきたのですが,そこで気づいたことがあります。

夜間の撮影はAEよりもM(マニュアル)のほうが楽だ

というのも,たとえば盆踊りの場合はやぐらに照明があって,基本はそこからしか明かりが届かないので,結構画面内でも明るさの差が激しいのです。なので,たとえ優秀なカメラ内露出計があったとしても,ほとんど適正な露出値を出してくれず,また,ちょっと構図を変えただけで適正露出値がコロコロと変化してしまうのです。

実際,Aモードでいくつか撮影してみましたが,露出がオーバーすぎてシャドー部までガンガン明るくなってしまったり,やぐらの提灯に露出があってしまい,写真が真っ黒……で使い物にならない写真が量産されるだけでした。

(一応,RAWで撮影しているので後からリカバリーも可能ですが,もともとISO感度を上げて撮影しているのであまり弄るとノイズが出てくるのでRAW現像は極力控えめにしたいところです。)

こういう,イレギュラーな光源の下で撮影する際はオート露出ではなく,マニュアルで撮影したほうがはるかに有利です。

たとえば,僕の場合は,

の設定でほとんどのシーンを撮影することが可能でした。ちょっとここは暗いなと思ったときはシャッタースピードを1段上げます。カメラ内露出計は大抵アンダーを示しますが,それは無視してそのまま撮影します。

使ったレンズは70-200mmなのでシャッタースピードがちょっと限界かもしれませんが,ISO感度を調整すれば何とかできそうですね(被写体ぶれは1/60で問題なかったです)。最近の一眼レフはエントリーモデルでも常用12800とかいけますから,6400も十分実用域かと…。

ちなみに,上の写真もマニュアル(ISO3200,F2.8,1/60)で撮影しました。3200と高感度ですが,Lightroomの強力なノイズ軽減アルゴリズムによって十分なディテールを確保しています。Lightroomでブリーチバイパスにして,ホワイトバランスは電球(タングステン)にセットしました。

夜間の風景は昼間とは別の表情を見せてくれるので楽しいですが,高校生故にあまり夜間はうろちょろできないし,遠出もできませんね。大人になったらなったで,職質されちゃうかも…