読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

EOSフラッグシップのハイフンは何を指すのか

あいさつ・雑記 デジタル一眼レフ・ミラーレス Canon 豆知識

f:id:inoshikacho:20170202214703j:plain

キヤノンの一眼レフのブランドといえばEOS, “Electro Optical System"の略とギリシア神話の女神"EOS"を掛けてこの名前にしたそうです.

さて, EOSの歴代フラッグシップを調べてみると,

フイルム一眼レフ

  • EOS-1
  • EOS-1N
  • EOS-1V

デジタル一眼レフ

  • EOS-1D
  • EOS-1Ds
  • EOS-1Dx
  • EOS-1D Mark II

と(実際には, 特に1D系列にはもっと種類がありますが), フラッグシップのすべての機種に"1"という数字と, その手前に"-(ハイフン)“があるのがお分かりいただけますでしょうか.

1という数字については, まぁフラッグシップなので大体理由は察することができますが, このハイフンは, 実はEOSのフラッグシップか, それに準する機種(EOS-3だけ例外のようです)にしかなく, たとえば僕が使っている"EOS 60D"には, ハイフンが入っていません.

では, なぜフラッグシップには機種名にハイフンが入るのでしょうか. これをいろいろネットで調べてみたのですが, Canonの公式なアナウンスなどはないため, 確実な情報は得ることができませんでした. しかし, いちおう次のような意味で機種名にハイフンを入れているようです.

  • “EOS-1シリーズ"こそが本物のEOSである, というメッセージ
  • 最初に"EOS-1"というブランドにしてしまったため, 以降もそうしている
  • “EOSI"と読み間違えてしまわないようにするため

という, 3つの意味があるようです.

残念ながら僕の手元にはEOS-1シリーズはありませんが, EOS-1シリーズ独特の流線型デザインは, 一度自分の手で確かめてみたいです.


2014/08/10 細部を修正 2017/02/02 細部を修正