写真部の人間 Neue

写真部の人間

旅行の時に便利!! フイルムカメラのISO感度を疑似的に変える方法

[caption id="attachment_305" align="aligncenter" width="700"]伊豆・爪木崎公園にて 伊豆・爪木崎公園にて[/caption]

フイルムカメラにできず,デジタルカメラにできることの一つに「途中でISO感度を変更する」というのがあります。日中の屋外でフイルム一本を使い切ってしまったり,あるいはスタジオ内で撮影する場合はいいのですが,旅行など,1本のフイルムで日中・夜・室内などのあらゆる環境で撮影することが多い場合は,光量の変化も激しいのでISO感度が変更できないのはちょっと不便です。

そんなとき,ある方法を使えば「疑似的にISO感度を変更する」ことができます。その方法とは,NDフィルターを使う方法です。

まず,カメラにはISO感度が高い(400,800,1600など)フイルムをセットしておきます。そして,状況におおじてNDフィルターを付け替えるのです。

具体的にはISO感度800のフイルムを使った場合

  • ND2(光量が1/2)フィルターを付ける→ISO400相当
  • ND4(光量が1/4)フィルターを付ける→ISO200相当
  • ND8(光量が1/8)フィルターを付ける→ISO100相当

のように,状況におおじてISO感度を変更することができるのです。この方法を使えば,1本のフイルムで夜間の撮影でも,昼間の撮影でもフイルムは同じままで対応できます(NDフィルターがいっぱい必要ですけどね)。まるでデジタルカメラのよう。

もちろんもとはISO800の高感度フイルムです。画質はノイズだらけで色も綺麗でないことには変わりないのでそこだけ御承知ください。