読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

「黒白用フィルター」はLightroomでも再現できるぞ!!

レタッチ 黒白 Lightroom Tips/How to

[caption id="attachment_289" align="aligncenter" width="660"]IMG_0061 Canon EOS 60D / EF 40mm F2.8[/caption]

先日,「Canonのピクチャースタイルで黒白用フィルター効果」なる記事を書きましたが,RAWで撮って,Lightroomで現像・管理するという方には注意が必要です。というのも,RAWで撮影したファイルをLightroomで読み込むと,たとえ黒白設定にしていてもそういった設定は一切反映されず,カラーのままで読み込まれてしまうからです(Canon DPPの場合はちゃんと反映されます)。

Lightroomでも黒白フィルター効果を使ってみたい,という方はLightroom独自の黒白フィルター効果を使うことをお勧めします。使い方は簡単で,Lightroomを起動し,現像モジュールに移動,「プリセット」の中から,「Lightroom 白黒フィルタープリセット」という項目を探します。「白黒プリセット」や「白黒諧調プリセット」はまた別のものなので注意してください。

スクリーンショット (45)

その中に,「イエローフィルター」とか「レッドフィルター」などの項目(プリセット)がありますから,お好みのものを選んでください。先日説明したピクチャースタイル同様の効果を得ることができます。

ユニークなものとしては,「赤外線」プリセットがあります。これは,赤外フイルムで撮影した画像をシミュレーションするもので,たいへんユニークな描写をすることができます(但し,似非「赤外写真」なので,かなりの確率で変な描写になりますが…)。

ちなみに,上の写真もLightroomの白黒フィルタープリセットを利用した作品です。右下に野良猫が写っているのが確認できるでしょうか。ほんとはもっと近づきたかったのですが,無理でした。