読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

あれれ,画像がなんかおかしい… デジタルの最大の問題現る

f:id:inoshikacho:20170125202923j:plain

これはちょうど1年ぐらい前に起こった出来事なのですが, 最近になってある画像をパソコンから見つけ出したので, 記念に記事にしておこうと思います.

ある画像, というのは上の画像のことです. Lightroomのキャプチャですが, 言いたいことがお分かりいただけたでしょうか. ええ, エラーで画像ファイルが壊れて, 画像の8割から9割ぐらいがモザイク状というか砂嵐というか, 見るも無残な状態になってます.

f:id:inoshikacho:20170125202924j:plain

他の画像ではエラーはなく, この画像のみで症状が発生しています.

f:id:inoshikacho:20170125202925j:plain

Lightroomのバグかなと, 念のため書き出ししてみます.

f:id:inoshikacho:20170125202926j:plain

先ほどと若干モザイクが変わっていますが, やはりエラーのまま

f:id:inoshikacho:20170125202927j:plain

こちらは元の画像データ(この画像はJpegで撮影しました).

撮ったのは昨年5月

この写真, 撮ったのは昨年, 僕はまだ1年生でカメラについてもあまり理解はしていませんでした. その日は蒲郡のヨットハーバーでヨットのレースがあるとのことで, 僕たち報道陣高校生カメラマンは報道関係者専用の船に乗って, ヨットやその選手の写真を撮ることができました.

船に乗って写真を撮る機会などそう沢山はありませんし, また, プレス用の船に乗ることだってそう簡単ではありませんから, こういうところでは高校生って本当に都合がいいと思いました. ただ, 当時は入部して間もない頃だったのでまだ自分の一眼レフをもっておらず, 顧問の一眼レフ(Nikon D40Xていうエントリー機)を使わせていただきました.

一眼レフはあっても入部して間もないころなので当然写真や撮影に関する知識がほとんどないのであまりうまい写真は撮れませんでしたね(あたりまえですが). その船にはほかの報道関係のかたも乗っていて, CanonのEOSに白レンズをつけてる人が印象的でした. また, 船に乗ったこともあんまりなかったので, 船に乗って間近でヨットのレースを楽しめただけでもうれしかったです.

原因はメモリーカード

その後は家に帰って, 撮った写真のデータをパソコンで確認, 必要があればレタッチをしました(といってもJpeg写真を, ですが). そして, その中に一枚だけ上のようなおかしな写真を見つけたのです.

原因をあれこれ考えましたが, おそらくその原因はD40Xにささっていた, 顧問のSDカードだと思います. そのカードはメモリーカード大手のS社製, 1GBのSDカードでした. 見た感じでは結構古そうで, おそらく顧問が酷使してきた代物だと思います. また, 今回ネットを彷徨っていろいろと「デジカメの画像データが壊れる原因」を探してみました.

フォーマットの違い

デジタルカメラのメーカーや機種によってカメラのデータ管理方法に違いがあります. なので, あるカメラで使っていたメモリーカードを別のカメラで使ったりすると, データ管理方法が衝突しあってカメラの画像データが壊れてしまうことがあるそうです.

メモリーカード自体の故障

メモリーカードというのはどれも(たしか)小さなコンデンサと呼ばれる, 電流をためたり放出したりする電子部品の集まりでできています. そのコンデンサのうち, どれか一つでも不具合があれば, データ(写真)が正しく保存・読込できないので, 結果画像データが正しく保存されないといったことが発生するのです.

おそらく後者が今回の件の原因だと思います.

対策のしようがない

メモリーカードの故障というのは何も珍しいことではなく, 衝撃を与えたり過酷な環境下に置いたりしなくてもこういうことが発生します. どう対策しても無駄なんですね.

アナログ至上主義ではありませんが, この点はデジタルの最大の問題だと思います. なんかこう, うまいことこういう問題が発生しないような仕組みを作れないものでしょうか