写真部の人間 Neue

写真部の人間

これで君もネコマスター? 野良猫の写真を撮る方法

f:id:inoshikacho:20170125202912j:plain

都市部のほうではどうかわかりませんが,田舎,特に僕の家の近くでは頻繁に猫を見ます。登校時に駅へ向かう途中や家に帰るとき,近くのコンビニへ向かうとき…常に猫を2匹ぐらい見つけます。

となると,当然1枚ぐらいはネコの写真を撮ってみたくなるわけですが,なかなか難しいのです。どうやらネコというのはああ見えて大変警戒心が強いらしく,そう簡単に写真を撮ることを許してもらえないのです(´Д⊂ヽ。

そこで,前からいろいろと「ネコにビビられずに写真を撮る方法」を調べていたので,今回はそれのまとめを。

カメラは小さめのものがいい

まっ黒で大きな一眼レフを構えられたら,ネコは思わず逃げてしまうかもしれませんから,可能ならOLYMPUS Penみたいな小柄なミラーレスが便利かもしれません。僕は持ってないので迷わず一眼レフでトライ。

レンズは中望遠を用意

初対面のネコで思いっきり近づくのはかなり難しいと思います。ですので,遠くから中望遠(80ミリぐらいかな)で撮るのがいいでしょう。APS-Cなら55ミリぐらいにあたります。キットレンズで十分ですね。

ネコを見つけたらまずはしゃがむ

ネコ目線で言えば人間は巨人そのものです。そんな巨人がこっちを向いていたら…誰(ネコ)でもビビって逃げてしまいますよね。ですから,まずは自分がしゃがんで,ネコをビビらせないようにする必要があります。

ネコをじっと見つめ,ゆっくりとまばたきをする

ここが最大のポイントかもしれません。ゆっくりとしゃがんだ後は,ネコをじっと見つめます。相手のネコもこちらに注目したら,こちらはゆーっくりとまばたきをします。おおよそ2秒ぐらいかけて,「目を閉じる→開ける」の動作を繰り返します。何回か繰り返すうちに,ネコもまばたきを返してくれたらしめたものです。

この「まばたき」という動作は,ネコにとっての愛情表現のようなものなのだそうです。

声をかける

声をかけてあげます。そうすることでネコが自分に興味を持って,自分に近づいてきてくれるかもしれません。この時自分が近づくとネコが逃げてしまうようであれば,無理をせずに遠くから写真を撮ってしまいましょう。

ライブビューで撮ると便利

最初に書いた通り,まっ黒で大きな一眼レフを顔の前で構えると,ネコはビビってしまうでしょう。なので,ライブビュー機能をうまく活用して,

  • カメラは(しゃがんだ)足元に構える
  • 自分はネコに注目して,ネコを安心させる
  • 一眼レフの画面をチラ見して,いいタイミングでシャッターを切る。

こんなふうに行けば,時間がかかるのは当然ですがたいてい確実に写真を撮ることができると思います。

またネコの写真を撮りに行きたくなってきました(´Д⊂ヽ。