読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

今日は晴れました! また桜を撮ってきましたよ!

f:id:inoshikacho:20170122190506j:plain

昨日はあいにくの曇天でしたが,今日は僕の住む町はいいお天気でした。空は青空です。

どうせ,4月入ってからはまた春休みの宿題で忙しくなると思うので,今のうちに撮っておこうと思い,午前中に桜の写真を撮りに近くの神社(徒歩10分たらず)に行ってきました。

桜がいっぱい咲いてましたよ。昨日の晩は結構雨が降ってたし,風も強かったので少々不安でしたが,桜はどれも満開でした。皆さんも早いうちに撮影に行かれてはどうでしょうか(あ,もうとっくに桜の写真は撮りに行かれましたかねw)。

さて,昨日は空は曇っていたので,あまり思ったようないい写真を撮ることができなかったのですが,今日は綺麗な写真をたくさん撮ることができました。

上の写真がその一つです。晴れていたので被写体が明るく,ISO感度を200程度に落とすのがちょうどいいくらいです。開放F値が小さいレンズ(50mm F1.4みたいな)の場合はISO100程度でないと逆に撮影できないかもしれませんね。

また,バックが青空なので,ハイキーな感じで撮っても,桜のディティールがしっかりと確認できます。

あらためて,今日気づいたことを書いてみます。

  • 桜の写真を撮るときはハイキーが基本。桜に限っては背景は黒っぽくないほうがよさそうです。
  • 露出補正で+1から+2程度補正するとよさそうです。白トビはそれほど気になりませんでした。
  • 晴れた日ならホワイトバランスは「昼光(5500K)」設定で,また微調節画面で微妙にマゼンダよりにするとなおよしです。
  • 逆光で撮ると,花弁に影ができて桜の透明感を強調できます。
  • 足元にも注目。桜以外にもきれいな花が咲いてましたよ(スイセンとか)。

f:id:inoshikacho:20170122190507j:plain

桜の写真は人気が高く,当然プロというか,より高級な機材を持っている人やベテランの人が大勢います。ですから,コンテストなどに応募する際は桜をメーンにするのではなく,桜を脇役にして,もうひとつ,別のアイテム(要素)をメインにするのがいいかもしれません.