読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

桜の写真を撮ってきました / 桜を撮るときのコツ

あいさつ・雑記 ホワイトバランス レタッチ Canon 露出 写真のコツ 天気 構図

f:id:inoshikacho:20170122190505j:plain

気が付けば梅の時期はもう終わって,桜の時期に突入していました。今日はあいにくの雨ですが,時々雨が止む時間があったので,天気を見計らって外に出て,家の近くのお寺で桜の写真を撮ってきました。

晴れの日に撮れば青空との対比が大変美しいのですが,曇りなので背景がグレーで,すこし構図が面倒なのです(そしてちょっと暗いので被写体ぶれを起こしやすい…

ISO感度を上げて,なんとかとってみました。次にとるときは晴れていることを祈ります。

桜の写真を撮るときのコツは

  • 曇りの日は,露出補正を+1/3ぐらい行う
  • 背景に注意(明るいと桜が目立たない)
  • できるだけ近寄ってみるといい 但し,接写で撮るときは桜が風でブレないように注意する
  • しゃがんで撮ってみたり,ライブビューを活用してアングルを変えてみる

といったところでしょうか。また,ホワイトバランスをちょっぴりマゼンダより(WB微調節画面で行うか,RAW現像時に行う)にすると,桜が淡いピンク色に染まり,とても美しい写真になると思います。おそらくそこらへんの街路樹はほとんどがソメイヨシノなので,この技は有効です。

Lightroomの場合は

f:id:inoshikacho:20170122190503j:plain

DPPの場合は

f:id:inoshikacho:20170122190504j:plain

Canon EOSの場合は

f:id:inoshikacho:20170122190502j:plain

あんまりやりすぎるとくどくなるので注意が必要ですが…