読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

2L判? 200万画素? プリントに必要な画素数はいくつなのか?

f:id:inoshikacho:20170122175719j:plain

デジタルになってからは,写真というのは必ずしも印画紙に引き伸ばしをして「紙」にする必要がなくなりました。デジタルカメラで撮って,パソコンに取り込めば,一応,「写真」という作業が完了したことになります。

実際,僕もデジタルカメラで撮影した写真については写真展に出展したりフォトコンテストに提出するもの,友達から「この写真ほしい」と言われたもの以外についてはほとんど印刷していません。印刷するのが(コストも含めて)大変だからです。

でも,できれば印刷したいと思ってます。というのは,やっぱりパソコンの画面で見るよりキタムラで四切の光沢紙に印刷したほうが遥かに色がきれいだし,撮った写真に手で触れることができるから,満足感の次元が違います

また,詳しくは割愛しますが,パソコンでは表示する環境(パソコンの種類,モニターの種類)によってかなり色が違って見えるので,データのままだと同じ写真を見ているつもりでも,観る側によって実は違う作品を見ている,ということになってしまいかねません。

さて,前置きが長くなってしまいましたが,印刷するうえで注意しないといけない点があります。その一つが「画素数」です。

以前,名古屋で開催されていたある写真展に足を運んだことがあったのですが,そこに展示されている写真はどの作品も色がきれいで,構図もバッチリでした。しかし,撮影する際の画素数が足りなかったようで印刷された写真はどれもよーく見るとモザイク状になっていました。

もちろん,大変素晴らしい作品だったのですが,やはり最後の仕上げ作業である印刷で,素数が足りずにモザイク状になってしまうことは玉に瑕です。できる限りこういう事態は避けたいですよね。

では,いったいどのくらいの画素数があれば,印刷される写真がモザイク状にならずに済むのでしょうか。

参考までに,家庭用プリンタ大手であるEPSONのFAQには,参考として次のような説明がありました。

  • L判に印刷する -> 80万画素あれば十分
  • 2L判に印刷する -> 130万画素あれば十分
  • A4(≒六切)に印刷する -> 400万画素あれば十分
  • A3ノビ(≒半切)に印刷する -> 700万画素あれば十分

とのことです(リンク先にはこれを表にまとめたものがあります。これを画像としてEvernoteに保存しておくと便利だと思います)。

どうでしょうか。意外と少ない画素数でも耐えられるようですね。

また,そもそもA3ノビとか半切とかに印刷する機会なんて,普段ならそうそうありませんよね。大抵,記念写真として友達にプレゼントしたりする程度であれば,2Lで十分だと思います。つまり,無理に1600万画素などの高解像度である必要はないのです。

ちなみに,僕が使っているEOS 60Dは最高記録画素数が1800万画素ですが,僕は記録画素数を1000万画素に落として撮影しています。

ただし,トリミングする場合には,700万画素で撮影しても,トリミング後は400万画素程度にまで小さくなることが予想されます。「撮影後,トリミングしてじっくり構図を考える」という人は,安全係数をかけて余裕のある解像度で撮影するべきでしょう。

最近のデジタル一眼レフは, 例えばNikonのエントリー機であるD5300は,APS-Cサイズの撮像素子で2400万画素の画像を撮影できるようです。2400万画素も要求されるシーンとは一体…

それに対して,NikonのフラッグシップであるD4sはフルサイズで1600万画素と,かなり余裕のある画素数です。D4sは画素数は低めに抑える代わりに,暗所で撮影してもノイズがほとんど出ないようになっています。フラッグシップなのでこういう保守的で賢明な判断をしたのでしょうが,できればエントリーモデルもこういうポリシーで作っていただきたいものです。