読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

許可をとるべき? スナップ写真を撮るうえでの肖像権について

f:id:inoshikacho:20170122175718j:plain

僕はスナップ写真が大好きで,撮る写真の大部分がそれだと思います。スナップが好きな理由はたくさんありますが,その一つは「機材で優劣が決まらない」というところでしょう。

有名な話かもしれませんが,陸上自衛隊富士総合火力演習なんかに行くと,写真を撮る人はみんな1本数百万円は軽くするであろうバズーカを使っているようです。 そういう,明るい超望遠レンズじゃないと迫力のある写真は撮れないのでしょうね。

しかし,スナップ写真であればAPS-C一眼レフに準広角の単焦点レンズをつければそれで十分,いや,そもそも一眼レフである必要すらなく,コンデジや「写ルンです」みたいなのでも何ら問題ない。これなら金銭的に不利な高校生でもプロと同じ立場に立てますね。

さて,そういう理由でスナップの写真をたくさん撮っている僕ですが,日ごろから少し気を付けなければいけない問題が一つあります。それが

「肖像権」

です。

肖像権とは,Wikipedia曰く

肖像権(しょうぞうけん)とは、肖像(人の姿・形及びその画像など)が持ちうる人権のこと。 一般人か有名人かを問わず、人は誰でも断り無く他人から写真を撮られたり、過去の写真を勝手に他人の目に晒されるなどという精神的苦痛を受けることなく平穏な日々を送ることができるという考え方は、プライバシー権と同様に保護されるべき人格的利益と考えられている。(Wikipedia)

とのこと。要は,「勝手に人の顔を撮らないで」ということなんです。

スナップ(に限らず写真全般)を撮る際は,常識のある人なら必ずこのことを考えなければいけないのですが,実際僕も肖像権についてはよくわからないんです。

ということで,今回いろいろネットを巡回していたら,"全日本写真連盟"さんのHPにちょうどいい記事があったので,そこから引用させていただきます(以下引用部分はすべて"全日本写真連盟"より)。

道を歩いている不特定多数の人(顔が写っている)を撮るのはOKか?

OK。特定の人のアップや、よほどおかしな表情や格好をした瞬間など興味本位に撮ることはさけましょう。

"特定の人に注目した写真" "相手が嫌がるような写真"でなければよいようです。

舞台の上で大道芸を披露している人を撮影するのは?

大道芸人に関しては、撮影にたいする「暗黙の了解」は与えられています。

"舞台上の人"など,注目が自然と集まる存在なら了解を撮る必要はなさそうです。

スポーツの大会(部活の試合)を撮りたい

取材目的をきちんと説明すれば問題ありません。

事前に「写真を撮りたい」と断っておけばOKのようです。コンテストなどに作品を出す可能性がある場合はその旨も伝えたほうがよさそうですね。

事故・事件の現場や火災現場での撮影は(公務員の肖像権)?

公務中の人には肖像権は働きません。ただし、「公務の邪魔」「危険」というような場合は注意されます。

これは新発見。公務中の人であれば肖像権が働かない(=不適切な写真でなければ無断でもOK)そうです。報道の自由などが関連しているのでしょうか。ただし,(HPにも書いてありますが)芸能人の場合は別途財産権が関与するので基本NGのようです。

ざっと質問形式でまとめてみました。要するに"相手が嫌がる写真"でなければ原則許可を取らなくてもOKのようです。

これで安心してスナップ写真を撮ることができますね。

(ちなみに,上の写真は,写ってる人には許可を撮らずに撮りました。コンデジは「バシャッ」という音が出ないので,そういう意味でもスナップには有利かもしれません。)