読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

iPhoneで十分かも!? コンデジの存在意義とは

f:id:inoshikacho:20170122175712j:plain

僕は今でこそ写真を撮るときは一眼レフ(フイルムもデジタルも)がメーンになりましたが,高校生になる前はコンデジ(それも,Canonのすごい安いやつ)をメーンに使っていました。たしか,露出モードはプログラムオートと全自動,たくさんのシーン別モードぐらいしかありませんでしたが,スナップ撮影がメーンの僕には,特に問題はありませんでした。

高校生になってからは,学校の(正確に言うと顧問の)デジタル一眼レフを使うようになりました。絞りをうまく設定すれば背景のボケた写真も簡単にとれるし,暗いところでもきれいにとれる,おまけにRAWで保存することもできるので,自分好みの作風を執ることもできる。「カメラがよければいい写真が撮れる」というわけではありませんが,一眼レフを使うことで(当たり前ですが)かなり自分の腕も上達しました。

高校に入ってからは,もうコンデジを使うことはほとんどなくなりました。もちろん,コンデジは一眼レフと違いコンパクトなのでいつでも持っていられるし,人前で使っても変に注目を集めないのはいいところです。しかし,そのころには僕はコンデジをはるかに凌駕する「カメラ」を持っていました。それがiPhoneです。

高校に入学すると同時に手に入れたiPhoneには,特にそれのカメラ機能に正直驚きました。はっきり言って当時持っていたコンデジに負けないくらいきれいな画質を得ることができたのです。たしかに,iPhoneはズームはできないし,ISO感度の変更とかシーンモードとかもなく,本当にボタンをタップするだけのバカチョンカメラなわけだけど,なぜかコンデジで同じことをするよりもきれいに映っているように思えたのです(おそらくAppleのチューニング,SONYのセンサー,SHARPのレンズが優秀なのだろう)。

iPhoneは実質ズームができませんが,スナップ程度であれば単焦点で十分です。大きく映したければ近寄ればいいです。ホワイトバランスも,iPhoneのオートホワイトバランスはかなり優秀なので,かなりイレギュラーな環境でなければ十分綺麗に写しれくれます。暗所でのノイズも,十分実用域まで抑えられています。

iPhoneでは無理でも,AndroidではRAW撮影が可能になるという噂も出ています。

2017/01/22追記
iPhoneでもRAWで撮影できます.

www.sin-space.com

高級コンデジは別として,今後コンデジが生き残る道はあるのでしょうか。最近はクロスプロセス風などの効果をつけたり,Wi-FiNFC搭載でスマホと連帯できるモデルも増えてきていますが,それではあくまでスマホの二番煎じ。カメラメーカー各社さんは,今後バカチョンカメラの製造からは撤退してしまうのでしょうか。

(トップの画像はiPhoneで撮影,Lightroomで編集したものです)