読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

たまにはフイルムカメラもいかがでしょうか

f:id:inoshikacho:20170122175710j:plain

僕は出かけるときには必ず一眼レフを持っていくようにしています。理由は,言うまでもなく写真を撮るためです。

「旅行とカメラの相性は抜群」と僕は考えています。というのは,同行する他の人には迷惑かもしれませんが,ただ出先に行ってなんでもない道を歩くときでも,カメラを持って歩いていると,

  • 「お,こんなところに…」
  • 「あっ,コレ面白い」
  • 「このアングルから見る○○面白い」

なんていう発見があるからです。

多少の違いはあれど,僕と同じように「旅行とカメラの相性は抜群」と考える人は多いらしくどこかに出かければ多かれ少なかれ必ず一眼レフやミラーレスを持った方が見受けられます。NEX(SONY)やPEN(OLYMPUS)などのミラーレスが多いのですが,OM-D(OLYMPUS)やEOS 5D Mk3(Canon),D800E(Nikon)などのフラッグシップやフルサイズ機をお持ちの方も珍しくありません。この前近所の海岸に行ったらNikonのD4を持ってるお兄さんがいました。お仕事でしょうか。

こういうフラッグシップを持ってる人の前だと,60Dみたいな中級機を使いにくくなりますね(あと,みんなお金持ちだなぁ)。

そして,これはいつも思わずにはいられないのですが,「フイルムカメラの人はもういないのかなぁ」

そう,これだけ出先でデジタル一眼レフを見ているのに,フイルムカメラを使っている人を見たことが,ほとんどないのです(一度だけLOMOを使ってる外国人を見たことがある)。

さすがに,「カメラ女子」なる人々の間でも,フイルムははごく少数なのでしょうか。事実僕が所属する写真部でも,フイルム一眼レフを使ってるのは僕一人だけです。

たしかにデジタルのほうが簡単だし,カラーで撮るのも簡単だし(高校の設備では,黒白フイルムしか現像できない),でも,たまにはフイルムもどうでしょうか。

写真部なら,現像代やフイルム代は学校の部費でどうにかなるわけだし,一度に撮れる写真も36枚(運がいいと37枚)でたくさん撮らなきゃいけないというプレッシャーも感じない。 現像の手間が最大のネックだけど,やってみるとこれが意外と面白い(但し,冬は寒くて手が痛くなる)。

特に旅行なんかの場合は,フイルム2本とかに決めておけば旅行自体のほうもおざなりにならないはずです(笑)。

「普段の通勤は電車」という人でも,「休みの旅行ではSL」に乗ったりするでしょ。それと同じ感覚で,「毎日フイルムで撮れ 」とは言わないけど,たまにはフイルムで撮ってみてよ。

幸いにもカメラのキタムラに行けばNEOPANとかTri Xとかの黒白フイルムも用意されています。フイルムで撮るのも楽しいです。カメラ本体だって,中古なら良品でも1万円で購入できるものもたくさんあります(フジはつい最近までフイルムカメラを作ってたはず)。ネットで探せば使い方もたくさん出てきますし。

ということで,ぜひ,フイルムカメラを使ってみてほしいです。

(といいつつ ,上の写真はデジタルで撮りました。朝焼け,に見えるのですが夕景を撮ったものです。RAWで撮って,WBを蛍光灯などにすると夕焼けや夜景がロマンチックな雰囲気になります。デジタルはこういう遊びができるのがいいですね。)