読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真部の人間 Neue

写真部の人間

写真の一部分だけに色を付ける「パートカラー」をLightroomで再現する

f:id:inoshikacho:20170408134151j:plain

カメラによっては上の写真のように, 写真の一部分だけをカラーにする撮影モードが搭載されている機種があります. 僕の手元にある機材だと, D7000やFujifilm X20がそうです.

続きを読む

OLYMPUS 35DC(フイルムカメラ)の電池"MR9"をどうにかする

昨日, 僕が使っているフイルムカメラ, OLYMPUS 35DCの電池が切れてしまいました. 普通なら新しい電池を買ってきて… というところですが, このカメラで使われている電池は"MR-9"と呼ばれるもので, 20年以上前に製造が終了しており, 入手するのは絶望的のようです.

続きを読む

意図的に"前ボケ"を起こしてふんわり&立体感のある写真を撮る!

f:id:inoshikacho:20170207210510j:plain

ミラーレスや一眼レフは, そのセンサーサイズの大きさ(というか, レンズの焦点距離の長さ)を活かして, 背景をぼかした写真を撮影するのが得意です. 実際F値を低く設定して近くのものを撮影すればほぼ確実に背景がボケます. ですが, ある程度一眼レフを使って背景をぼかした写真を撮影してきたら, 次は“手前をぼかした写真”を撮ってみませんか?

続きを読む

Nikonは黒に強く, Canonは白に強い

f:id:inoshikacho:20170126195615j:plain 先日大学の写真部で撮影に行ったのですが, その際に“空を青く写すにはどうすればいいのかと聞かれました. その日は若干曇り気味で, 地上の風景に露出を合わせると空が真っ白になってしまうのです.

続きを読む

Lightroomのプリセット "古い極線"とは一体何?

Lightroomには露出や色の調整など, 予め登録しておいた作業をワンクリックで行う"プリセット機能"があり, インストール時点ですでに幾つかのプリセットが登録されています. “クロスプロセス"や"自動階調"など, 名前からどのようなプリセットかを判断できるものもありますが, そうでないものもあり, "古い極線"もそのうちのひとつです.

続きを読む

ただ黒白にするだけじゃダメ!! 雪を撮ったときのLightroomの黒白設定

f:id:inoshikacho:20170121205325j:plain

昨日の夕方頃から雪が降り始め, 今朝起きたときには辺り一面真っ白でした. 僕の地元は太平洋側なのであまり雪は降らず, こんなに積もることはまずありません. そういうことで, 朝から一眼レフを取り出して何枚か撮影してきました.

雪の写真は, もちろんそのままでも, 普通に黒白にしただけでも十分綺麗かもしれませんが, 数年前に写真雑誌の"アサヒカメラ"に, 雪景色のLightroomの設定についての特集があって, それを少し応用してみました.

続きを読む

簡単にUSBやHDMIケーブルの癖を無くす方法

(今回は正直カメラや写真とは直接関係のない投稿ですが)カメラやPC, スマホ, 外付けHDDなどを使っているとどうしても通信用や充電用のケーブルが必要になってきます. 特に泊りがけの撮影の場合はカメラなどの充電やデータのバックアップのためにそれらのケーブルも持ち運ばないといけないのですが,  特に買ったばかりのケーブル類は癖がついていて綺麗にまとめるのが難しかったり, ケーブルの周辺がごちゃごちゃする原因にもなります.

続きを読む

Lightroomの「右上」から余計な機能(モジュール)を消して,効率UP

写真現像・管理アプリのLightroomには非常にたくさんの機能がありますが, 中には全く使わない機能もいくつかあります.

続きを読む

Lightroomでプリント

f:id:inoshikacho:20170121212257j:plain

一眼レフで撮影した写真の管理といえばLightroomですが, このLightroomにはプリント機能もついています. なので, 一旦JPEGで書き出してからWindowsの機能を使ってプリント…するのではなく, Lightroomから直接プリントしてみましょう.

続きを読む

フォトショがなくてもOK! 無料の"Paint.net"で,ホタルの写真を多重露出(比較明合成)する方法

f:id:inoshikacho:20170203151114j:plain

先日ホタルの撮影に行きました(正確に言うと先輩に連れて行ってもらった). で, たくさん写真を撮影したのですが, 1枚1枚ではあまり迫力がない……というか, ホタルの数が少なくてスカスカになってしまいます.

そこで, 本格的に写真を編集する人はPhotoshopで"比較明合成"という作業をするのですが, 残念ながら僕はPhotoshopを持っていません. 1000円/月のCCフォトグラフィプランに加入するのもいいんですが, なかなか踏ん切りがつかず.

そこで, 今回はPhotoshopを使わずとも, 無料の画像編集ソフト“Paint.net”を使って比較明合成をしてみたいと思います. Photoshopに比べるとちょっと手間がかかりますが.

続きを読む